母親の還暦祝いにピッタリなプレゼント5選

赤

還暦は満60歳を迎える方のお祝いです。

現代では60歳といえば若々しく元気に活動していらっしゃる方がほとんどですが、昔は60歳は長寿と言われていました。

還暦といえば赤いちゃんちゃんこが有名ですが、なぜ赤いちゃんちゃんこなのかを説明します。

暦は十干と十二支を組み合わせて数えますが、その暦が一巡するのが60歳なのです。

ですから一巡して赤ちゃんに還るという意味があります。昔は魔よけの意味も込めて赤ちゃんには赤い産着を着せていた時代があります。

そのために赤いちゃんちゃんこになったというわけです。還暦祝いは子どもや孫が集まってお祝いすることが多いです。

家族みんなが集まってお祝いしてくれる、元気な姿を見せてくれるという機会はとてもうれしいものです。

その還暦を迎えた母親にプレゼントすると喜ばれるもの5選は以下です。

赤いバラ

誰もが喜ぶといえばやはりお花です。その鮮やかな色合い、香りは心を癒し、華やかな気持ちにさせてくれるものです。

特に女性はお花を贈られるというのは特別感がありうれしいものです。選ばれる色はやはり赤が多く、赤いバラを60本というのはとても夢があるプレゼントになります。

そして、女性といえばアクセサリーです。真珠のネックレスや誕生石のネックレスなど華やかで豪華なアクセサリーは女性心をくすぐります。

普段家族のために一生懸命で、自分のことは後回しになっている母親は多いものです。アクセサリーの輝きは女性ならではの魅力や美しさを更にアップさせます。

普段自分のために買わずにいた母親にこそ贈りたいプレゼントです。

次にバッグも人気の贈り物です。普段の持ち物はつい同じようなものを買ってしまいがちです。

まだまだ元気で輝いて欲しいという気持ちを込めて、少し高級な、そして普段自分では買わないような色合いのバッグを贈られると気持ちも華やぐはずです。

女性は持つもので気持ちがとても向上する傾向があります。母親の女性としての楽しみや幸福感をぜひアップさせるようなものをセレクトすると良いです。

旅行券

少し趣向を変えると旅行券なども人気です。

毎日の家事や仕事、孫の世話などに追われてゆっくりすることを忘れている母親が多いものです。非日常の空間をプレゼントできるのが旅行で、温泉などが人気です。

そして、最後に近年人気が上昇しているプレゼントがカタログギフトです。

これはグルメからブランド品、インテリア、食器、鍋など様々な種類の品物がカタログに掲載されていて、好きなものを自由に選んでもらえるシステムです。

何をあげたらいいかわからない、好みがわからないといった場合にじぶんで選んでもらうことで満足のいく贈り物となるのです。

そして、カタログを見てワクワクしながら選ぶ時間もとても楽しいという評判です。

このように母親へのプレゼントは、女性ならではの生活や特徴を考えて贈ることで相手を思う気持ちも伝わります。

金額の大きさではなく、愛情や感謝を込めて選ぶことが大切です。